スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の例会!

日程調整に苦労しつつ、何とか開催!
(企画部長殿、御苦労さまでした。)


ルールはいつも通りの2匹長寸で!!
最近の釣果状況から成立するのか不安でしたが、滞りなく終了しました。


早速ですが、結果発表にうつります!
 優勝者は・・・・エビ撒き星人(林さん)
  (流石でございます)

以上! ・・・では寂しいので要約です。




釣座はカーブ外向き、棚は2~4ヒロの際々。
開始直後に筆者(釣友会・システム管理部長)が68センチをGet!

  筆者の心⇒ウッシッシ~

が! 


この日は何故か良型が連発し、それぞれ60台を確保。2匹目勝負に!


スリッパサイズやアベレージサイズ(40台半ば)は出るものの、決定打にはならない。


そんな中、エビ撒き星人がさらに60台を確保し、勝負あり!!
と、いう展開でした。

<それぞれの釣果>
 エビ撒き星人  :45-65cm 3匹
 副会長     :45-66cm 5匹
 システム管理部長:35-68cm 4匹
 企画部長    :45-65cm 6匹
 今さん     :45-65cm 4匹
 てっちりさん  :? -50cm 3匹
 IGさん    :誠に残念な釣果になりました。
 Oさん     :45-55cm 5匹
 にし兄さん御一行:45-65cm 2匹
 (長男君・義父さん)





■影の優勝者!?
 近くで竿を出されていたお友達の「純さん」が、
 70アップを含むえげつない釣果をだされてました。




スポンサーサイト

場所ムラなのか?

11/1、雨の中で撒いて来ました。


しか~し!

3人で本命は3人匹のみ(^_^;)

朝まづめの一瞬のみ、 外側の2.5ヒロでございます。


写真も取り忘れました!



外道ですがアジの飲ませでメジロ-65センチGet\(^^)/

2014秋 開幕


ようやく

ようやく

やっとこさ!

エビに興味を持つようになりました。


朝マズメの時間限定ですが(^_^;)

棚は3ヒロまで!



最大は60センチ、最小は想像にお任せします!

久々の高松支部からの報告です。

ついに、5月21日水曜日に、待望のハネゲット!!

この日まで、貧課続きでブログアップも出来ないような釣行状況でした。

高松島流しにあってから香川県での釣果に恵まれない私に天の声 その正体は すーさんでした

釣れへんかったら、徳島の吉野川河口に行ってみたら!!

ごっつぁんです

と言う事で、本日お邪魔しましたサンライズ渡船
徳島津田一文字-12

津田の一文字南東の赤灯台で、外向き(北東)テトラにて釣行開始!!

1投目からアタリが!  赤い彗星のハネハネ竿・道糸1.75号・ハリス1.25号!!  ドラグ滑りまくりで一瞬のうちに高切れ!!!(泣)

その後も、2号の竿に変更し、ハリス1.75号で対決!!!

5度目にしてやっとこさ60cmをゲット!!!!
徳島津田一文字3
徳島津田一文字-7
徳島津田一文字-6
徳島津田一文字4
徳島津田一文字-2
徳島津田一文字-1

次回にこうご期待!!

想定外です・・(^^;)

ご無沙汰しております。
今春シーズンは、なかなかエビ撒きでの釣果が・・(汗)

で、もうGWも・・。
なんてことでしょう!!
誰が言ったか、「高松、島流しのたたり(笑)」
あ~、恐ろしや。
大阪湾一円からハネを一気に消し去りました。

なら、半夜も始まったことやし、コスリ釣りなら・・
こちらも・・

それでも、釣りに行くのがハネ釣り師の性。



というわけで、夕方からD部長とエビ撒きコスリ豪華二本立て!!


{えび撒き編}

異常なし!!
では、短過ぎなので
システム部長が内側でアタリ一発、合わせて即ハリス切れ。
魚の重量感は、感じたらしいので・・大物?!
以上
ボクですか? まったく何もありませんでした。

{コスリ編}
だんだんと暗くなり、風も出てきて寒くなり・・
気分も暗く、釣果も寒く。

まずは、実績のある内側から。
ん~、アタリなし。
徐々に深くしても・・アタリなし。
ガシラすら、いません。

では、外側に移動。
同じご様子。
半ヒロ、下げます。

   ・
   ・
   ・
   ・

ん?
コソっ・・コツンっ。
辛気臭いアタリ?
竿を下げて、食い込ませます。
両軸リールが、ジ、ジ、ジジっ。
ガシラ?
えいっ、合わせたる!

なんじゃ? 際にガシラが張り付いた(^^;)
最悪~、竿を煽るとモゾモゾ、グラ~っつと動きます。

で、ジ、ジ、ジ~~っと鳴るリールでもスピード感はありません。
するとジャ!ジャ!ジャ!と小気味よいリール音。
本命かも。。
ごっつい重いんですけど・・
すると、水面をボコッ!
デカいかも・・(ニヤケる)

そこへ、システム部長が「ひょっとして、やり取りしてます?」
はい、でも余裕ありましぇん。
「デカいかもよ(激汗)」

波止際を東へ、東へ・・ゆっくりと動きはります。
これでは、ゆっくり過ぎて必殺「欽ちゃん走り」は使えません。
ただのお散歩とやり取りのみです。

やっと浮いてきましたが、またまた海中へユラっ~とお帰りに。
ここでシステム部長にタモ入れヘルプをお願いして、しばらく付き合ってもらいます。
「これで50やったら、突きますから!」と心あるお言葉を頂戴します。


浮いてきました、デカい!!
一発タモ入れ成功、さすがシステム部長。
感謝、感謝


タモを畳みますが、重過ぎ。
やっとこさ回収、その瞬間、タモ枠パキッと玉砕。
そんなことは、もはやどうでもいいんです。


あらためて、下に降りて魚体を見ると・・(・・)
見たことない・・こんなん。
それが、コイツです。

     ↓ ↓ ↓

バッケンレコードを更新の90.5CM
想定外ですが・・


これから武庫川一文字では、粗いサイズが動き出します。
コスリ釣りのみならず、エビ撒きでも狙えますので、みなさん狙ってみて下さいね。

                        武庫川ハネ釣友会 
                        広報企画部長 F






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。