2012年07月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調査報告

本日は、ハネハネ星ニャンコ村(岸和田)より、ユマチキさんが参加して頂け、こちらのメンバーはシステム本部長・ハネハネ星人一直線の林さん・ハネリュー(河瀬)の合計4名で調査しました。

わたくし、何とか朝一番に間に合う事が出来、4時30分出船にて、木曜日・土曜日と同じ、カーブ外向きを調査して来ました  そうそう、ユマキチさんは内側調査でした。

って言う~か~  写真が先に載ってしまっておりまするので、先に結果発表

2012.7.29ハネ釣果



1投目は、やはりお決まりの際狙いからと言う事で開始しました。 今回は前回以上に幸先良く、1投目からおハネ様をゲットし、ストリンガーで泳がせてから2投目投入~??投目迄アタリ無し

これって私の得意な.....これっきりこれっきりも~お~これっきり~で~すか~

と頭を横切っております

そんな状態の中、コツコツと釣果を稼ぎ出しておられる方が私の西横におられます。  システム部長さんです。

こちらも一部載っておりましたので手短に、グレ20cm~25cmを5匹・ガシラメバル大大大大大多数・50cm前後のハネ3本でした。 言うまでもありませんが、本日の私(自分で書くのはいやや~~)悲しい人になりかけておられました。

そしてようやく私にもってな感じで、1投目から1時間位たったころ、竿1本沖2ヒロで本日の大物賞?57cmを釣り上げ、即、次の投入で誘いと同時にウキがぶち込んで行き、そ~れ~ってな感じでアワセを入れるや否や、ブツン  切れてしもたと思い、仕掛けを回収したら、何と、  針が一直線に伸びておりました~~ この針では初めての事が起こり、びっくりしてしまいました。が、ここからは、再度お手上げ状態。

沖当たらず、際は、グーフーが天狼拳を使ってエビの左目であるとか、右肩・左肩とピンポイントに攻撃して来るしまつ。

ようやく3匹目を上げたのが8時前で、際から少し離せばグーフー攻撃を受けない事がやっと解ったんですが、その頃には弾(エビ)は切れかけ・・・。  ちなみに、私は、切れてないですよ

3匹目にはこんな事も試してみました~~~

ハネ格闘戦ー1

ハネ格闘戦ー2

ハネ格闘戦ー3

で、今回は一人だけで無く4人座談会も楽しめたので、そろそろ帰る用意をとエビブクの網を乾かしてると、どこからか?ハネハネ星からか?お恵みのエビ補給が頂けましたので、即、戦闘態勢に入りました。  林さん、有難うございました

実は実は、システム部長さんからも救援物資を網2杯分ほど頂戴しました。


そして、戦術?通りにチョイ沖狙いに変えてから、あっと言う間に3本追加し、45cm~57cmを6本・ユマチキさん3匹・ハネハネ星人一直線の林さん4匹・システム部長さん3匹の合計16匹とし、本日の調査を終了しました。


携帯メールでは、【ハネ完全復活】何て大げさな内容で打ちこみましたが、
イワシ・アジ・サバがいなければ、まだまだエビに来るように勝手に思っています。

ちなみに、今日の最終アタリは、完全エビ無しで、9時30分位だったように思います。


来週あたり、どなたか、2桁に挑戦してみれば???
スポンサーサイト

タスキはつないだYO!

木曜日に会長があのような釣果を出すので
迷わず、エビ撒調査を継続しました。

今日の調査場所は、いつものカーブ外向き。

「3投目にはアタリ」という会長のお話とはうってかわり、
全くアタリがありましぇん。

日が上がってジリジリ気温が上がってくる。
「うわぁ、今日は ひとり○瀬くんなのか?」

終了予定の8時になってもアタリなし。
「やってもたぁ。補習やなぁ~」

タナを3ヒロに変更。
すると一気に入っていくアタリが、、、でも素針。

「ええわ、竿にアタリくるまでほっとこ」
ククッを竿を持っていかれました。

上がってきたのは20センチぐらいのグレ。
隣の人に「ボーズ逃れですね」と慰めてもらいました。

おんなじようなアタリで掛かったのがメバル。
120728_メバル

ようやく本命。(8時45分)
120728_ハネ

連発本命。(8時55分)
120728_ハネハネ

そのあと。(9時15分)
120728_ガシラ

10時にて終了しました。
陸に上がって、自販機の炭酸飲料がめちゃうまかったです。

波止の上は、『灼熱地獄』ですよ。
冬も修行なら、夏も修行です。

調査続行!!

本日は2012年7月26日(木)平日ですが
私一人で調査開始。


先週の土曜日にメンバー2名が釣果をたたき出し、翌日の日曜日のメンバーはアタリ無し

このままで終わってしまうのか

と言う状況で出陣しました

本日の相棒

赤い彗星のハネハネ竿&新BBX
新BBX

結果から報告しますと
2012.7.26.ハネ釣果
45cm~50cmのおハネ様5匹とコブリのセイゴ様1匹

大きさはレギュラーサイズばかりでしたが、5本オマケ1で、この時期としては一応納得出来る釣果でした


場所は、前回私の横で上山さんが釣った、ま~ぼ~ろ~し~~~ の80で泣きを見たので、再度同じ場所でトライ

5時出船で外向き際の2ヒロで開始!!

開始早々3投目で待望のアタリ!!!!

上がって来たのは30にもみたないセイゴ?セイマゴ?ってな感じで、網いらず

ですが、これが本日最初で最後のお魚様になるかもって考え、ストリンガーへ.....繋いじゃいました

と、ここから1投毎にハネハネハネ (セブン・セブン・セブンとウルトラマン調の)鼻歌が出るほど楽しい引っ張りあいプチ時合に突入!!

その直後、4匹目になるはずのハネが掛け外れでジエンドに

ここから矢引き毎に深くして行き、上撒きで最終4ヒロまで攻めましたがアタリ無し

次に、何お血迷ったのか、竿1本沖4ヒロを調査で、徐々に棚を上げて行き、2ヒロ迄上げた時点で待望のアタリが、その後全くアタラず

この時点でエビもそこそこ底をついてきたので、駄目もとで再度際の2ヒロを再調査  アタリ出ましたやんと言う事で1ハネゲット

続いて、またまた入れ食いモードに入ったぞ~っと思いきや、またまた痛恨のバラシ  今回は見事にハリス切れ

アタリが出ませ~ん.....この時点で7時半

甲子園球場で鳴り響くコールのように、後1匹後1匹と一人座談会のごとく独り言をつぶやきながらエビをドカ撒きして投入すると、答えてくれました~~~  再度1ハネ追加で本日の調査終了となりました。

一人座談会は、はたから見ればキモ悪く、こちらとしたらとても寂しいものです


どなたか、日曜日に座談会.....  じゃなく、一緒にハネ釣りして頂ける方おられませんか~~~

調査報告です

今日は、タケさんと釣行しました。
昨日もメンバーが結果を出しているので、期待大です。

4番内向きは残念ながら大量のゴミ。
2人そろって外向きに。
ゴミだらけ

ガシラ?のような汚いアタリ。
上がってきたのは「オクトパス」
オクトパス

続いてきたのは、「木っ葉グレ」ちゃん。
ウキはきれいに入ったのですが。。。
木っ葉グレ

外向きに、セイマゴ?の死体。
帯のように流れていました。(泡のように見えているのがそうです)
謎の死体

結局10時までがんばりましたが、アタリなし。
どうやら昨日も本命が釣れたのは、
システム部長とハネハネ星人だけだったようです。

来週が、ラスト調査になるか???乞うご期待(礼)

さすがに厳しい状況でした

m(_ _)m 2日遅れでの投稿となりますが、7/21分です。

例年ならとっくにエビには無反応となる時期なのですが、今年はポツポツと釣果がでています。
という事で、同志であるエビ撒き星人さんと撒いてきました。

■4:30 出船!
この時が一番好きです!ワクワク感で一杯ですから!

■4:40 上陸!
この日は6番に上陸。そこから少し戻った5.8番付近が本日の遊び場。
外向きの様子を確認すると、どこぞの漁船が廃棄していったのか、マイワシ(たぶん)の亡骸が一面に浮いており、異臭を・・・
迷わず内向きとしました。

■4:50 実釣開始!
波止際の2ヒロからスタートすると、数投目で ”チョン ジワジワ~” と長いトップが引き込まれ45センチGet!

撒き餌を入れてから仕掛けを投入すると、馴染む間もなく海中に引き込まれて「2年後にはおハネ様」になるであろうミニミニちゃんを捕獲。

数投後に再び”チョン ジワジワ~”のアタリで「秋にはおハネ様」になるであろうミニちゃんを捕獲。

数投後に再び”チョン ジワジワ~”のアタリでおハネ様をかけるもののタモ入れ寸前で痛恨のバラシ  この時の時刻は5:10。

その後、ミニてっちりに弄ばれたり、エイに場所を荒らされたりしつつ・・・粘るものの



■10:00前 納竿!
この時が一番嫌いです! 現実に引き戻されますから!




結果、ワタクシ(鱸斎人)の釣果は
 おハネ様:1、おハネ様候補生:2という寂しい結果となりました。
まだまだ、朝一だけなら期待できるかも知れません。



ではでは!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。