2013年03月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ大成功

先々週の日曜日に、小便小僧さんと2番カーブに行き、二人とも釣果無しアタリ無しの完全試合を達成してしまった為、本日は、最近調子の良さそうな4.3番(細かすぎ~)内向きにリベンジ釣行して来ました

まず、先日ハチマルの上がった棚、2ヒロを調査しましたが、全くアタリ無し(期待はしてませんでしたが)

そして、いきなり4.5ヒロに変更して続行ですが、またまたアタリ無し?

続いて5ヒロ??

続々、5.5ヒロで待望のアッタリー~~で、上がった来たのは43cmの本命の御ハネハネ様!! この時点で既に9時で、30分後に6ヒロで45cm

しかし、その後がなかなか続かず、ようやく、5.5ヒロに戻した10時ごろからアタリラッシュに突入~~ですが、前アタリのみや、ようやく掛けても掛け外れが続きます。そうこうしている内に10時半に52cmを釣り上げてからは、今日のアタリの傾向が解り、ラッシュ・ラッシュ・ラッシュで

V3

怒涛の3連ちゃん

ほぼ、底からは矢引き棚を上げたところを釣りました。

先に、本日の棚を紹介。

ゲット棚  5.5・5・4.5ヒロでした。

そして、またまた 怒涛のV3 だったはずなんですが、編み入れの前に針からすっぽ抜けが2回連続してしまいました。

その途中に小便小僧さんから連絡が!

昼過ぎに行くからそのまま撒いといてっ?

実は、アタリラッシュに突入何て事を全く考えていなかった私は、ストリンガーを5本しか用意していなかったので、6匹以降は、海中からハネを抜き上げて合席をして頂いておりました。 いつぞやの、ハネハネ星人のように海中にストリンガーが埋没しない保証もなく、中間的な意味でこの1枚を残しておきました。

途中経過報告

ようやく釣着の頃には7匹に到達していたので、ここは2桁釣果を目指すかって事で(私が勝手に思った事ですが)合流して釣り開始!!

しかし、しかし、合流後に、今まで調子の良かった東から西へ流れる潮が止まりだし、アタリも止まりだしました。

目標迄残り3匹!! 

ようやく2桁に到達出来たのはそれから2時間後であったとさ

私は、苦戦中の小便小僧さんをおいてきぼりにて帰りの桟橋に向かいました。

確か、この時点での小便小僧さんの釣果は2匹!!だったはず

1匹目は、当たらんなァ~って言いながら仕掛けを回収する為にリールを巻き始めたら??? 掛かってた~~てな感じと、2匹目は、短竿の際狙いに変更して撒きエをしてる最中にウキが海中へといざなわれ、置き竿が引っ張り込まれる寸前で合わせて取り込んだ、52cmだったはずです。

はたして、その後小便小僧さんは、アドレナリンが放出される待望の前アタリからの本アタリが見れたんでしょうか?

早々と下船した私は、丁寸板にて本日の御ハネハネ様の身体測定を!

結果、40・42・43・45・47・49・50・51・52・53cmとなりました。

計測後、スタッフさんと仲良く分け分けで、こんな事までして頂きました。

桟橋で活け〆中

活け〆後の全員集合が下の写真です!!!!
クタクタになりましたが、リベンジ成功で堪能出来ました。


全員集合
スポンサーサイト

何とか・・・♪

夕方に釣果が出たとの話を聞き、珍しく 夕まずめ狙い!



本日の釣座は4番半内向き。 タナは”底”のみに狙いを定め、15時頃から撒き撒き。



な~んも起こらず1時間経過した16時ちょうどに・・・・



「ん? 根がかり?」



と思いながら竿先で”一応”聞いてみると、  ジワジワ~



ようやく連敗脱出となりましたが、チビレ



1分後


ツン、ジワジワ~



首を振ることなく、上がって来たのは本命のハネ。



しか~し・・・タモを手にした途端に・・・針外れ



でもね


この後は最後までアタリっぱなし。(ホントだよ)



多分、チビレだと思いますが、遅アワセするも素針ばかり(悲)



で!終了寸前の17時半。またチビレかと思いましたがようやく






ゲット おハネハネ ゲット!



ギリハネでしたが、連敗脱出。



結局、最終釣果はチビレ5枚にギリハネ1本。 もうすぐ春が来そうな感じですよ。

IMGP0443.jpg









イベント概要

ハネ釣友会初の試みとなる、年間を通じたイベントを開催しちゃいます♪
メンバーのみ参加可能な非オープンイベントですので一般参加はできませんが、
状況はココで公開します。

まず、本イベントの大まかな概要ですが、
「武庫一(かせもOK)」で釣れたハネ(45cm以上)のみを対象魚とし、
サイズに応じてポイントを付加、年間を通じてポイントを競う大会となっています。

ですので状況公開により・・・


武庫一でのハネハネ状況がわかっちゃう♪

って事になります。

尚、3/1よりイベントは始まっていますが、公開できる情報がありません。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

ポイント獲得者0名


即ち、まだ誰も釣ってないという事です


公開データが発生するまで、しばしお待ち下さい。

底撒きカゴ

記念すべき?釣具カテゴリ1発目は、ロッドやリールではなく「底撒きカゴ」について!

深場を攻める場合に必需品となるのが底撒カゴですが、タイプとして、
 ・茶こしタイプ
 ・マグネットタイプ
の2通りがあります。(商品名は忘れました(笑))

どちらを使うかはお好みで!!


以上


 ・

 ・

 ・


ではなく、今回は「茶こしタイプ」についてのお話です。

このタイプを使用していると、思わぬ所で

  空中分解

させて、高価なエビを無駄にしていませんか?(絶対あるはず)

この防止策としては・・・

1)上部のクリップを内側にする。
 これは遠投時の使用方法として説明書(パッケージ裏側)にも記載されていますので省略。

2)オモリをぶら下げるクリップの穴を糸でグルグル巻きにする
 これはエビ撒き師の間では有名な方法ですね。

が、ありますが、本日は第3の防止策(プチカスタマイズ)をご紹介します。


題して「摩擦抵抗を上げて開かなくしちゃえ作戦」



作戦は至って簡単! 必要なものもウキゴムと瞬間接着剤のみです。

この(↓)写真のように、止め具(?)部分にウキゴムをはめて(*1)接着するだけ。
これだけで空中分解は(ほぼ)防止できますよ!

カゴゴム

(*1)縦に切れ目を入れてはめてます。



尚、カスタマイズは自己責任でお願いします。


By ハネ釣友会 鱸斎人


調査開始!

本日は3ヶ月ぶりのHG♪



一月ほど早いとは思いますが、



もしかしたらと・・・



あわい期待感を持って



小便小僧副会長とともに



行って参りました。



やはり


一月ほど・・・



早かったようです




降参



ぼーず神


By 鱸斎人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。